のりくらしとは

「のりくらし」へようこそ。
このサイトは、自然豊かな乗鞍の生活で実践している心と体のセルフケアのことを中心に、地方移住のこと、乗鞍の自然・人・食・子育てのことなど乗鞍の暮らしを通じて見つける新たなライフスタイルのあり方を発信しています。
また、自身の手掛ける食養生(準備中)とデザインの仕事の紹介もしています。

まずは、乗鞍移住のいきさつと、このサイトの目的についてお話しします。

私が初めて乗鞍を訪れたのは、2015年の秋。
家族と私の母とで紅葉を見に来たのです。

乗鞍の山並みが赤や黄に染まり、澄んだ青空とのコントラストが、それはそれは綺麗な頃合いでした。
その景色に心奪われ、

「あぁ。乗鞍っていいなぁ。」

と、しみじみと思ったのを覚えています。

norikura_kouyou

もちろん、その時に宿泊したのは、ここRaicho
ただ、その頃のRaichoは、前オーナーから、私の弟・Yumaが宿業を引き継いだばかりで、まだ改装前の、いわゆる、ちょっと古めかしい温泉宿という印象でした。
まさか、その時は、本当に乗鞍へ移ってくることになろうとは思っていなかったのですが……。

norikura_kouyou2

その後、宿の方は、新しいスタイルの宿・ゲストハウスに大変革するということで、デザイン業をしていた私にも、広報面などお手伝いできることがあるようでした。
それに加えて、沼津では子どものこと、その他諸々、色々と行き詰まりを感じていたこともあったので、「環境を変えてみよう!」と思い、夫とも話し合い、ここ乗鞍に引っ越してくることを決めたのでした。

「思い切った決断!」とたくさんの人に言われましたが、
でも、
私の中で、初めて訪れた時に感じた、自然豊かなこの環境の心地よさが忘れられなくて。

例えば、
高原の澄んだ空気や、
見渡すと、大きなものに包まれているかのように感じる山並みや、
沢を流れる清らかな水の音や、
さわやかにさえずる野鳥の声や、
静かな夜に広がる満点の星空や、
それから、ちょっとだけ外からのぞいた、小学校の雰囲気や、
そして、ここRaichoの温泉の、最高に気持ちのいいことや……

日々の生活の中で、頭でっかちにいろんなことを考えがちな私だったのですが、
なんだか、頭で考えるよりも何よりも、この環境に身を置くことで、じわじわじわーっと心地のいい感覚が戻ってくるような、そんな体験がありました。

その時に感じた、

「あ、なんか私、ここで暮らせたらいいだろうな。息子にも、この環境が合っていそうだな。」

という、本当になんとなくの感覚が、ずっと残っていて。
最初は、ごくごく小さな思いだったけれど、日を追うごとにその小さな思いが膨らんでいき、とうとう新しい扉を開いてみようか、と自分に正直になってみることに。
そして、春に息子が小学校へ入学する時期に合わせて、乗鞍へ引っ越してくることを決めたのでした。
いわば、親子山村留学とでも言いましょうか。

さてさて、乗鞍に移ってきて、どんな生活が待っていたのでしょう。
一言では言い切れないけれど、こちらでの生活が始まり、しばらく月日が経った今、言えるのは、「この選択をした自分を褒めてあげたいな」ということ。

というわけで、冒頭で書いた通り、このブログでは地方移住の実際、また乗鞍の生活で私が心の底から大切だなと思うに至った心と体のセルフケアのこと、また、ここで出逢う自然・人・食・子どものことなど、乗鞍の暮らしを通じて見つける新たなライフスタイルのあり方を発信しています。
「のりくらし」を通じて、読んでいただく方の暮らしの中で、自分を取り戻し、自然にかえる時間をもつ、そんなご自身を労わるきっかけになったり、心身ともに調和のとれた暮らしを選択する、そんなきっかけになれたら幸いです。

よろしければ、お付き合いくださいませm(__)m
どうぞよろしくお願いします。