Raichoで暮らす人々

毎日、笑い声が絶えないRaicho。
そのRaichoに暮らす「Raichoファミリー」を今日は紹介したいと思います。

こちらは、われらがボス!&弟のYumaです。
yuma2
「もうちょっとカッコよく描いてよー」と言われたけれど………ごめんなさい。私の力量だとこれが限界!(アゴが出すぎだというのは本人談)
さて、このYuma。脱サラして宿業の世界へ飛び込んだチャレンジャー。そして、自然をこよなく愛する熱き男です。
ゲストとコミュニケーションをとりながら、この乗鞍含め北アルプス一帯の魅力を伝えることが楽しくて仕方ないようで。
そして、笑うことが得意です。あまりに特徴的な笑い方をするので、初めて聞く方はびっくりするのでは……と、ちょっと気になる姉の私。
でも、その笑い声を聞いていると、自然と周りも楽しい気分になってくるようだから不思議なものです。
得意料理はコロッケ。サラリーマン時代、美味しいものを食べすぎて痛風になりかけましたが、今は徐々に復活している模様。
現在は、宿全体のホスピタリティを絶賛強化中!その一途な思いをゲストに提供すべく、奮闘しています。

お次は、Raichoの裏ボス、Fukikoです。
fukiko2
働き者で、頑張り屋さん。そして、自然と子どもが大好きな女子です。
去年の冬からRaichoに来てくれて、Raichoの改装工事では彼女がいなければ成り立たなかったのではないかと思うくらい、一生懸命働いてくれました。
そしてもちろん、現在もRaichoを支えてくれる貴重なスタッフ。
元小学校教諭の彼女は、現在Raichoのほかに、乗鞍の保育園で短時間、先生としても働いています。
その、穏やかでよく気が利いて、それでいてオープンでな人柄は、じきに乗鞍中の子ども達(+殿方+奥方)やゲストの皆さんを虜にしてしまうのだろうと思います。
うちの子もFukikoちゃんがもちろん大好きで、よく甘えさせてもらっています。
彼女は暖かい汁物を飲む時に「ぷはーっ」と、しみじみと身体にいきわたるような飲み方をするんですが、その飲みっぷりが、私は好きだったりします。
本当に、色んな面で気持ちの良い女子です!

その次は、Raichoの息子、Akitoです。
akito
負けず嫌いの甘えん坊。春から通いだしたこちらの小学校生活とともに、乗鞍生活を満喫しています。ゲストの方に食いつき気味に乗鞍やRaichoを案内したがる、ちょっぴりお節介野郎。
そして何故か休日は小学校の体操着に着替えて、今日はどこへ行こうかと、散策へ繰り出そうとせかします。彼の中で何というかこう、乗鞍愛のようなものが燃えているのでしょう。体操着は、その熱の表れかと。
また、ピアノと地図と温泉とクレヨンしんちゃんが大好き。口調と目つきはしんちゃんそのものです。
そんな彼はお笑い芸人になるのが夢。(でも人に笑われるのは、そんなに好きじゃないという矛盾を抱えていますがww)
色んなこだわりを持っているので、母は少々(いや、かなり!)手を焼きますが、そのこだわりがいつしか彼の強みになるるといいなぁと。
乗鞍のあたたかさの中で、育ててもらっているところです。大らかに、たくましく、伸び伸びと……大きくなれー!母懇願!

そして最後はわたくし、Ayakoです。
ayako
乗鞍生活を味わうにつれ、どんどんとその魅力に引き込まれている乗鞍一年生です。
夫を沼津に置いて、子どもを連れて乗鞍へ飛び込んできたイケずな嫁。でも多分この選択は間違っていないと確信をもっています。
一見、おっとりしていそうに見えるようですが、実は結構、中身には熱いものをもっているのではないかと言われたりします。
学生時代にはマウンテンバイクで日本各地をツーリングして楽しんでいました。そしてその頃から山歩きも少々。
現在は、宿のお手伝いの傍ら、グラフィックデザインをしています。イラストや文章を書いたり、ごはんを作るのも好きです。
目下の目標は、ゲストの方と英語で難なくコミュニケーションができるようになること!
がんばろー!おー!
自分で自分のことを紹介するのは難しいものですが、、、抜けている部分も多いかと思うので、ビシバシ指摘(やツッコミ)を入れていただけるとありがたいですm(__)m

さて、そんなこんなのRaichoファミリー。
Raichoに来ると、もれなくファミリーの仲間入り!
仲間に入りたくない?
いやいや。ぜひ試しに一度、笑顔の渦に巻き込まれてみてくださいー!

雷鳥ロゴ

Raichoで暮らす人々” への2件のフィードバック

    1. mayaoさん!ありがと!ぜひいつでも遊びに来てね!そうそう。この土日、ケビン一家が遊びに来てくれたよ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です