「熊五郎とシキ」とは

今日も止むことなく雪が降り続いている乗鞍です。
ゲストの皆さんは、スキー・スノーシューハイキング・温泉……と、思い思いに冬の乗鞍を楽しんでおられます。
Raichoへ帰ってきたときの皆さんの充実された表情を拝見すると、なんだか嬉しくなっちゃいます。し、なんだろうな、元気をもらえる気がするのです。
やっぱり、自然の中に身を置くことって、すごい力があるなぁとしみじみと感じる今日この頃。

さてさて!
「熊五郎とシキ」いよいよ明日、第一話がスタートします。
(その経緯は、こちら☆

……とは言え、
熊五郎って何よ。シキって誰?
そもそもこの連載って何なの?
と思っていらっしゃる方もおられるかと思うので、今日は公開前日!ということで、そのあたりをちょっぴりご紹介しますね。

まずは熊五郎とシキのご紹介から。

さて、
少し二人のことが見えてきたでしょうか。

ありのままに自然体で乗鞍に暮らす熊五郎。
そして、その熊五郎に魅かれて、乗鞍という世界をのぞいたり、一緒に行動してみることで見えてくるモノ・コトに惹き込まれていったシキ。
熊五郎と共にしたその経験を通して感じ・伝えたいと思ったことを1つ1つ書き留めていったものが、この連載「熊五郎とシキ~熊五郎と歩く ワタシの のりくら」です。

二人が何を見て、何を感じ、何を伝えたいと思ったのか??
そして二人には、どんな展開が待っているのでしょう。
1週間に1ページずつ。
ゆっくり絵本のページをめくるような形で、お話は進んでいきます。
ぜひ、ゆったりとしたペースで読んでいただけたらと思います。

では、明日の20時にお会いしましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です