「熊五郎とシキ」はじめます

新年あけましておめでとうございます。
雪がしんしんと降り積もっている乗鞍です。

今年のお正月は、オーナー佑馬の意向で大晦日・元旦とRaichoは休館。
繁忙期の中の束の間でしたが、親戚が集まり、ゆったりとお正月を迎えました。
紅白を見たり、年賀状を書いたり(←ギリギリ魔・笑)、
年が明けたらば、
お正月の料理を食べて、
氷瀑の善五郎の滝へ初散歩に出かけて、
子どもが雪で遊んでいるのを家の中から眺めて(←寒さに負けて早々に退散・笑)、
温泉に入って……

と、幸せすぎる元旦を過ごし、そして本日より営業再開。
もう少しゆったりしたい気持ちもあったけれど、でもしっかり1日オフを過ごしたことで、オンへの切り替えがスムーズだったような。
こんな風に、今年もオフとオンのメリハリをつけながら、暮らしていきたいものです。
休息も、自分への投資と思って、計画の中にしっかり組み込んで。。。

それはそうと、乗鞍でお正月を迎えるのは今年で2回目。
どんどんと巡っていく季節に、付いていくのがやっとだったけれど、
でも今年は、その巡っていく季節の波に、少しでも乗っていきたいなぁなどと思っています。

どういうことかと言うと、
1年目は、体験すること全てが初めて。
全てが新鮮で、なんだか分からないけれど、ここ乗鞍で、心と体の巡りが良くなるような、そんな感覚がありました。

そして2年目は、1年目に体験した乗鞍を 再び噛みしめたり、新たな体験を重ねながら、言葉に変える・絵に変える・デザインに変える、、、つまり、私なりの自然なやり方で経験に変えて、「伝える」ということをしているし、していきたいんだな、と最近 気づくことができまして。

そんなわけで、
のりくらをご紹介する小さなエッセイ
「熊五郎とシキ~熊五郎と歩く ワタシの のりくら」
を2018年1月より連載スタートすることにしました!

のりくらに住む熊五郎と、その熊五郎に魅かれたシキさん。彼らが、彼らなりの のりくらの歩き方をガイドしてくれます。
読まれた方は、もれなくクスっとしてホッと緩んでしまうし、ひょっとしたら、心と体をセンタクするスイッチを押したくなる(かもしれない・笑)。

毎週木曜日、20時に配信!

第一話は2018年1月4日(木)あさって20時にアップします。
お楽しみに♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です