子連れハイキング~一の瀬園地・牛留池・善五郎の滝~

「乗鞍のいいところはさぁ、人が少なくて自然が多いところだよね。都会のいいところはさぁ、人が多くてにぎやかなところだよね。
どっちもいいよね。でもオレはどっちかっつうと、、、静かで自然が多いところがすきかな。」

一昨日の雨から一転して快晴の昨日。
絶好のハイキング日和!息子もやる気満々!ということで、息子と乗鞍散策へ出かけました。
散策ルートは、Raicho発、一の瀬園地・牛留池・善五郎の滝経由、Raicho。
移動は歩き(時々小走り)で。7歳の息子と歩くのに、ちょうどいいコースでした。
かかった時間は、途中にお昼休憩を挟みつつ、3時間半くらい。

0710trailroot

いつものジョギングコースを歩いたり、走ったり。
IMG_0728[1]

あざみ池では、ちょうちょがお出迎え。
IMG_0737[1]

そろそろ行こうかー?と声をかけると、「もうちょっと見ていたい。」と。失礼しましたm(__)m
IMG_0742[1]

牛留池では、カエルの合唱とともに、水鏡をしばらく見つめて。
IMG_0761[1]

さわやかな白樺の樹林帯を抜けて。
IMG_0770[1]

滝の落ちる音に合わせて善五郎の滝ダンスを披露。
IMG_0784[1]

歩きながら、色んなおしゃべりをしたけれど、冒頭の息子の発言を聞いて、
「どうして自然が多いところが好きなの?」と聞き返してみると、
「だってさぁ、こうやって歩いたりすると気持ちいいもん。ママはそう思わない?」
と……。

「もっちろん!」

IMG_0740[1]
そんな風に思ってくれる息子の感性が、なんだか嬉しかったなぁ。

歩いているときに、

「俺さぁ、ママのペースに合わせてあげてるんだよ。ほんとはもっと早く歩けるんだけど。」
とか、
「ママさぁ、最近ちょっとは筋肉ついてきたみたいだね。良かったね。」
とか、上から目線のコメントをちょいちょい頂戴しましたが、、、

心地よい疲れもありつつ、「気持ちがいい」を親子でシェアできる、いい時間でしたーーー。

それにしても、Raichoは、乗鞍ハイキングの拠点にもってこいの、いい場所にあるなぁと、つくづく。
さて、次はどこへ行こう( *´艸`)

雷鳥ロゴ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です