デザイン・販促物を作る前に考えたい3つのこと

突然ですが…

PRしたい事業がある。
PRしたい商品がある。

だけれども、それをうまく形に表すことができない。
あるいは、なんとか自力で形にしてみても、なんだか納得感が薄い。

そんな経験ってお持ちではないでしょうか。
想いのこもった熱い商品なら、なおさら納得いくものにしたいし、
必要とされる方へ、確実に響くものを作りたい!ですよね。

Read More »

yadorigiのデザイン~想いをビジュアル化するプロセスと未来像~

なにがしかの事業をしていると、(しようとすると)、
想いはたくさんあるけれど、
ではそれを対外的に未来のお客様や、関係者、協力者となり得る方に
伝えるために、具体的にどんな形に表したらいいのだろうか……、
と、見当がつかないってこと、ありませんか?
Read More »

ワタシのセンタクと、そのコンセプト

乗鞍に私が移ってきて1年半が経ちました。
2回目の冬が、もう目の前にやってきています。

この間、この乗鞍という地で私は、自然・食・人などなど、日々新鮮な出会いを1つ1つ積み重ねてきたように思います。
セツさんとの出会いもその一つです。
まだ冬の足音も少し遠い、秋のはじまる頃だったかと思います。
セツさんから連絡がありました。

「一緒にのりくら温泉郷をPRするポスターを作ってみない?」と。

彼は、10年ほど前から乗鞍で暮らし、今は乗鞍や周辺地域のプロモーションやブランディング構築などに携わっている方であり、
また、乗鞍の魅力を伝える素敵な写真家でもあります。
彼の運営する、乗鞍の魅力がギュッとつまったFBページはこちら
beautiful norikura

さて、
彼からのオファーは、
「イラストをベースにしたシンプルなポスターにしてみたいんだ。コンセプトから、紋子さんの好きなようにまずは考えてみてくれない?」

というものでした。

「やってみたい!」

私にできることがあるのなら、ぜひ!と二つ返事でOK。
その後、早速デザインに取り掛かり、つい1週間ほど前に印刷物として仕上がってきたところです。
今日はこのポスターのデザインコンセプトやプロセスをお伝えしたいと思います。
Read More »

外から魅力を伝える~松籟の宴 親子わくわく探検プログラムin御用邸~

最近、古巣「沼津」が活気づいている気がするのです。
なんだか嬉しい。

リノベーションを活用した街づくり、個人起業、ママ達の草の根活動etcの動きが最近さらにまた活発に動き出しているような。
沼津から遠く離れた乗鞍で、SNSなどを通してその空気を感じられるのは嬉しいけれど、なんだかちょっと後ろ髪惹かれるのも本音(笑)

でも、遠く離れていても、微力ながら沼津の方たちのお手伝いができるのは、私としてはすっごく嬉しいことでありまして。
最近手掛けたこちらのフライヤーデザインもその一つ……。
Read More »

「松籟の宴」・「ぬまづパンまるしぇ」フライヤー制作

私が9年間暮らしていた沼津。
その沼津時代のつながりで、フライヤーを制作しました。
私が乗鞍へ移ってきても、こうして私のデザインのことを思い出し、声をかけてくださる人がいるのは、本当にありがたいことです。
Read More »